とても素晴らしいミュージカルの世界にどっぷりはまってしまった。

幼少期からピアノ、クラシックバレエ、ヴァイオリンを習い、高校、大学も音楽の道へ進んだ私です。もちろん就職も音楽。そして現在同棲して5年になる彼も無類の音楽好き。

そんな私たちがここ数年ではまったことはミュージカルです。これだけ音楽音楽な生活を送っていても、ミュージカルを初めて見たのは20歳を超えてからでした。

きっかけは俳優として好きだった城田優さんが主演をされていたロミオ&ジュリエット。それからはまり、様々な演目、劇団四季、色々見ました。

二人共音楽をやっていたので、とても細かいところ、例えば子音の発音の仕方、口の開け方や呼吸の仕方等、マニアックなところで盛り上がります。

↓マニアックだけどはまりだす!ウキウキしてくるサイト
https://www.valjevikenscamping.com/

ミュージカルはもちろん生なので、CDや口パクの音楽番組とは違い、本当の技術が求められますし、もちろん演じる役者さんによってニュアンスが違います。

チケットを取る前には、役者さん一人一人の経歴を調べたり、ユーチューブを聴きあさり、また、ホールの特徴を調べ、良い席を取ることに命をかけます。そして、CDを借りてきては歌詞を覚えてしまうほど書き込み、歌い込み、時には服装までもそのミュージカルの雰囲気に合ったものを選び、と万全にして当日を迎えます。

ただ問題なのが、お金がかかるのです。ミュージカルはそれだけ素晴らしいものですが、何せ高い。だからこそ、たまにしか行けない特別感があるからこそ、その一日が最高のものになるのかもしれませんが、今はただただ、チケットのため、節約中です。笑。